プロバイダーでネットの速度はぜんぜん違う!最も速いプロバイダは?

最速プロバイダー

未分類

光回線なのにネットが遅い原因は?

更新日:

光回線に切り替えたのにインターネットが遅い・・・。

Youtubeの動画がサクサク見れると思っていたのに、
これなら近所の無料Wi-Fiを利用したほうがよっぽど快適・・・。

こんなことって、ありませんか?

光回線なのにインターネットが遅い原因を症状別に究明していきます。
光

パソコンと周辺機器が古い(時代的陳腐化)

光通信なのに、知らず知らずのうちにスピードが落ちていって。気がついたら「ADSL並みに通信速度が遅くなっていた」というのはよくある話。

パソコンの周辺機器が、インターネットに繋ぎっぱなしの場合には24時間365日、深夜営業も厭わないブラック企業も真っ青な労働環境。

たとえそれが人間ではなく機械であっても、時折リフレッシュは必要です。インターネットの通信速度が遅いと感じたら、パソコンを再起動させるように、通信機器も電源を切り・ケーブルを抜いてリフレッシュさせましょう。

それでも光回線の通信速度が改善されない場合には、機器の更新を見直す必要があります。

光通信といえども、10年前には想定していなかった負荷が通信網にかけられています。これは、iPhoneやテレビなどの家庭内Wi-Fiを利用する機器の増加が原因。これについては後で述べます。

ルーターやモデム、無線LANなどのパソコン周辺機器は、購入した当時には「こんなハイスペック必要ないだろ?」と想定していなかったハイスペックが求められています。
いわゆる時代的陳腐化問題。当時どんなに高い値段を払って購入したとしてもアナログのブラウン管テレビでは、データ通信でクイズ番組の投票をすることはできません。

ケーブル規格の高速化

  1. 12Mbps:USB1.0 最大通信速度
  2. 480Mbps:USB2.0 最大通信速度
  3. 800Mbps:IEEE 1394bの最大値
  4. 5Gbps :USB Super Speed (USB3.0) の最大値

ハードディスクドライブの書き込み高速化

  1. 1064Mbps :IDE (Ultra ATA/133) の最大値
  2. 3Gbps :シリアルATA 2.0 - 2.5の最大値
  3. 6Gbps :シリアルATA 3.0の最大値

例えば、ケーブルの規格だけでも上記のように日々進化しています。ハードディスクの書き込み速度にも時代の移り変わりが分かります。

ルーター・モデム・無線LANなどのパソコン周辺機器も定期的に更新する必要があります。

無線LANに乗っかってくる機器が増えた

光回線なのにネットが遅い原因として考えられるのは、以前よりもその回線に乗っかってくる機器(端末)が格段に増えたこと。

  • iPhone
  • Androidケータイ
  • 他のスマホ
  • iPad
  • 冷蔵庫
  • ドアホン
  • テレビ
  • 防犯カメラ
  • などなど・・・。

これらは、すべて光回線の無線LANを利用しています。回線にはそれだけ負荷がかかっているということ。光回線の導入当初は、これほどの高負荷は想定していません。

当時ブロードバンドと呼ばれていた、いわゆる高速回線はネットに繋ぐ30人に一人くらいのコアなファンのためのものだとされていました。しかし、現代では機種変更で使わなくなったiPhoneを無線LANにつないでLINEをしたり・ネットゲームをしたり・・・。とにかく普通の家庭でも、光回線に掛かる負荷が高くなっています。

これは、マンションや地域であっても同様。同じ地域の人が同じプロバイダを利用しているケースは少なくないです。そもそもマンションは、引き込んでいる回線業者の数が限られているのでユーザーは選択肢が少ない。

一戸建ての場合もプロバイダーが、たった一社に偏っていたりすることが少なくありません。近隣一帯をローラー営業をかけたプロバイダ業者の成果といえます。

マイナーなプロバイダーに切り替えれば速くなる

インターネットの光回線も水道管と同じ。同時に使う人が多くなればなるほどインターネットは遅くなります。
水道であれば、みんなが同時に水道を出しっぱなしにすると水圧が下がってチョロチョロとしか水が出なくなりますね。

だから、「光回線なのにネットが遅い」の防止策はいがいに簡単。回線業者・プロバイダーを変更することです。
いま使っている回線・プロバイダーが遅いのであれば、業者を切り替えることで新しい回線を選択できます。業者を切り替えることで得られるメリットはモデムの交換Wi-Fiを無償提供してくれること。通信機器のリフレッシュもあわせて更新できるので一挙両得。

近所の人が使っていない、聞いたことのないようなプロバイダーに切り替えることでも、インターネットが高速になります。



1位
関東地方ならNURO光 無双

  • 関東地方の戸建てなら最強・最速
  • 自宅のWi-Fi機器も無料でレンタル
  • セキュリティソフトも完備
  • 安いうえにキャッシュバックキャンペーン
  • ソフトバンクユーザーはセット割引



フレッツ光で速い・安いプロバイダ

  • ベストエフォート200Mbps → 1Gbps
  • その差5倍!まるで原付き VS フェラーリ
  • 新技術IPv6の採用
  • しかも安い 991円!
  • Wi-Fi機器込み



-未分類

Copyright© 最速プロバイダー , 2018 All Rights Reserved.