プロバイダーでネットの速度はぜんぜん違う!最も速いプロバイダは?

最速プロバイダー

未分類

一戸建て、速いプロバイダ

更新日:

インターネットの速度で速い・遅いを決める要素はいくつか考えられます。

一般的に、マンション(集合住宅)に比べ一戸建ての方がインターネットの速度が速くなります。数あるプロバイダのなかでも特に一戸建てで速いプロバイダを紹介します。
一戸建て光通信のイメージ

一戸建てに比べてマンションはプロバイダ変更が大変

一戸建てはマンションに比べて、インターネット環境の改善・速度アップへ向けての多くの選択肢があります。マンションの場合にはマンション共用部に接続できる回線業者に管理組合の許可・承認が必要です。個人的に使いたい回線業者やプロバイダがあったとしても簡単に導入することはできません。

各マンションで通常一年に一回行われる総会において、「回線業者の追加のため電源装置の設置や電話線への接続(共用部の変更)」を、マンション所有者の四分の三以上の賛成票を集める必要があります。現実的によっぽど熱意がないとできませんね。

(共用部分の変更)
第十七条  共用部分の変更(その形状又は効用の著しい変更を伴わないものを除く。)は、区分所有者及び議決権の各四分の三以上の多数による集会の決議で決する。ただし、この区分所有者の定数は、規約でその過半数まで減ずることができる。
2  前項の場合において、共用部分の変更が専有部分の使用に特別の影響を及ぼすべきときは、その専有部分の所有者の承諾を得なければならない。

「建物の区分所有等に関する法律」より

【関東限定だけど】一戸建てで一番スピードの速いプロバイダ

ところが一戸建ての場合は、好きな回線業者・プロバイダを選ぶことができます。その業者のサービス提供エリア(地域)に居住地が該当していれば導入することができます。

関東の一戸建て限定! 世界最速2GbpsのNURO光

本来は回線業者とプロバイダは別のものですが、So-netが提供しているNURO光は、回線と接続を一体としてサービスの提供をしています。
エンドユーザーに対してワンストップサービスを提供できる点、問題があった時に同一サービス内であるため、顧客の端末からバックボーンまでの全地点で問題となっている点をチェックすることができます。
【参考】プロバイダによる速度の違い

月額5,000円未満で、下り最大2Gbpsが手に入るのは大きな魅力です。



関東以外でも回線と接続が一体化したプロバイダがオススメ

関東以外に住んでいる人では「auひかり」が、下り最大1Gbpsを実現できるのでオススメ。

auひかり+au one net がオススメ

自宅のインターネットスピードに不満を持っているようなら、一度はスピードテストを実行してみるのが良いと思います。実際にどの程度速度が出ているのか、どの程度遅いのかを知ることができます。

インターネットの表示速度が遅いと感じるのは、通常10Mbps前後しか速度が出ていない場合に実感します。下り最大1Gbpsとは1,000Mbps(1024Mbps)。インターネットが理論上100倍速くなる計算になります。



1位
関東地方ならNURO光 無双

  • 関東地方の戸建てなら最強・最速
  • 自宅のWi-Fi機器も無料でレンタル
  • セキュリティソフトも完備
  • 安いうえにキャッシュバックキャンペーン
  • ソフトバンクユーザーはセット割引



フレッツ光で速い・安いプロバイダ

  • ベストエフォート200Mbps → 1Gbps
  • その差5倍!まるで原付き VS フェラーリ
  • 新技術IPv6の採用
  • しかも安い 991円!
  • Wi-Fi機器込み


特定商取引法に基づく表記

-未分類

Copyright© 最速プロバイダー , 2018 All Rights Reserved.