一戸建て、速いプロバイダ

インターネットの速度で速い・遅いを決める要素はいくつかあります。

一般的に、マンション(集合住宅)に比べ、一戸建ての方がインターネットの速度が速くなります。数あるプロバイダのなかでも、特に一戸建てで速いプロバイダを紹介します。

一戸建て光回線のイメージ

一戸建てに比べてマンションはプロバイダ変更が大変

一戸建てはマンションに比べて、インターネット環境の改善・速度アップへ向けての多くの選択肢があります。

マンションの場合、共用部に接続できる回線業者に管理組合の許可・承認が必要。
個人的に使いたい回線業者やプロバイダがあっても簡単に導入することはできません。

各マンションで通常一年に一回行われる総会において、「回線業者の追加のため電源装置の設置や電話線への接続(共用部の変更)」を、マンション所有者の四分の三以上の賛成票を集める必要があります。現実的によっぽど熱意がないとできませんね。

(共用部分の変更)
第十七条  共用部分の変更(その形状又は効用の著しい変更を伴わないものを除く。)は、区分所有者及び議決権の各四分の三以上の多数による集会の決議で決する。ただし、この区分所有者の定数は、規約でその過半数まで減ずることができる。
2  前項の場合において、共用部分の変更が専有部分の使用に特別の影響を及ぼすべきときは、その専有部分の所有者の承諾を得なければならない。

「建物の区分所有等に関する法律」より

【地域限定だけど】一戸建てで一番スピードの速いプロバイダ

ところが一戸建ての場合は、好きな回線業者・プロバイダを選ぶことができます。その業者のサービス提供エリア(地域)に居住地が該当していれば導入することができます。

一戸建て 世界最速2GbpsのNURO光

回線業者とプロバイダは別ものですが、So-net(ソニーグループ)が提供しているNURO光は、回線と接続をセットで提供をしています。

エンドユーザーに対してワンストップサービスを提供できる点、問題があった時に同一サービス内であるため、顧客の端末からバックボーンまでの全地点で問題となっている点をチェックすることができます。

月額5,000円未満で、下り最大2Gbpsが手に入るのは大きな魅力です。



タイトルとURLをコピーしました